2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 第32回 全日本大学ホッケー王座決定戦 | トップページ | 今週末は城山で社会人予選! »

2013年6月26日 (水)

ホッケー東日本社会人リーグ(男子)

ホッケー東日本社会人リーグ(男子)
6/23(日)結果のご報告です。

新潟CREA0-5(0-3.0-2)栃木クラブ
栃木県日光市今市スポーツセンターにて
...
週末にも大切な試合が続きます。
気持ちを切りかえて、新潟全体で盛り上げていきましょう!!

北信越写真は6.24新潟日報朝刊です。

Img
2013年度東日本リーグ第4節
6月23日(日)
会場:栃木県立ホッケー場
天候:曇(気温27℃)

... ○栃木クラブ-×新潟CREA
5-0(前半3-0)

リーグ中断前にして今シーズン最大の山場となる栃木クラブ戦。新潟CREAは今シーズンの初勝利を狙う。立ち上がりは15番佐藤邦憲のスクープパスを中心に攻撃を組み立てる。前半3分、スクープパスが相手のミスを誘い、サークル内にこぼれたところをFW9番安藤がDFと競り合い、倒れながらシュートを放つが枠を捉えることが出来ない。
すると次第に試合は栃木クラブがポゼッションを高め、4分にペナルティコーナーから栃木クラブに先制を許す。
逆襲に出たい新潟CREAだが、6分の14番早川のシュートも相手ゴールの枠に飛ばず、9分には栃木クラブのパス回しから追加点を奪われる。その後はCREAが試合を優位に進めるが、相手の守備を崩せないでいると、21分に再びペナルティコーナーから3失点目。34分には15番佐藤邦憲にグリーンカードが出され、2分間の退場処分となる。しかし10人となったその直後に14番早川が意地のPCを獲得。1点を返しておきたかったが、これを決めきれず前半終了。
後半の立ち上がりも栃木クラブが攻勢に出る。しかし新潟CREAの粘り強い守備で失点を防ぐ。13分、23分、27分にはペナルティコーナーを取られるが得点を許さない。
しかし29にもペナルティコーナーを取られると、一旦は防ぐものの、二度目は決められ、32分にもペナルティコーナーから追加点を奪われ勝負あり。試合終了間際のペナルティコーナーは防いだが、そのまま試合終了。
終わってみれば5-0と地力の差を見せつけられた結果となった。
これでリーグ戦は中断期間に入るが、その間にも、全国を掛けた北信越社会人選手権大会、北信越国体と重要な試合が続く。今シーズンは未だ勝利に恵まれていないが、試合内容を振り返れば、改善できる部分も多い。反省と切り替えを行い、次戦に望みたい。


« 第32回 全日本大学ホッケー王座決定戦 | トップページ | 今週末は城山で社会人予選! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第32回 全日本大学ホッケー王座決定戦 | トップページ | 今週末は城山で社会人予選! »