2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 中学 新潟市新人大会 男女巻西が優勝 | トップページ | 高校 選抜大会県予選 女子巻総合が優勝 »

2015年10月 4日 (日)

社会人 東日本リーグ 新潟CREA4連勝2位で終了

社会人 東日本リーグ 新潟CREA4連勝2位で終了
東日本リーグ第7節試合結果
[試合データ]
新潟CREA 8-1(2-0)大原ホッケークラブ(千葉県)
日時:平成27年10月4日(日)12:30試合開始
会場:栃木県今市青少年スポーツセンター県営グラウンド
気候:曇り時々晴(22℃)
得点者(アシスト)※新潟CREAのみ
1点目 PC 石橋大我(松田章)
2点目 FG 山本雅彦(西川翔太)
3点目 FG 山本雅彦(西川翔太)
4点目 FG 西川翔太(早川英佑)
5点目 PC 石橋大我(松田章)
6点目 FG 村山雄治(佐藤尚紀)
7点目 PC 佐藤邦憲(松田章)
8点目 FG 田村勇樹(山本佳佑)

[総括]終始ゲームを支配し、8得点の圧勝。4連勝で今シーズンのリーグ戦を締めくくる。
社会人 東日本リーグ 新潟CREA4連勝2位で終了
[戦評]
最終節の相手は今シーズン東日本リーグに昇格した大原ホッケークラブ。現在は最下位に沈んでいるが、カウンターを武器に首位の東京ガスから唯一の得点を奪っているチーム。
新潟CREAはディフェンスラインを下げて守る相手に対して、サイドチェンジを使い、相手ディフェンスが薄いサイドから攻め込むが、最後のところで決めきることができない。しかし、前半も半ばに差し掛かった17分、PCから17番DF石橋大我がドラッグフリックで決め、待望の先制点をあげる。この得点でリズムが出てきたCREAは28分に右サイドを崩し、最後は4番MF山本雅彦が落ち着いて決め、リードを2点とし、前半を折り返す。
後半もCREAの勢いは止まらずに、怒涛のゴールラッシュ!51分には中央を崩し、再び山本雅が決める。54分にはゴール前混戦を押し込まれ失点してしまうが、直後に左サイドからの折り返しを13番FW西川翔太が、58分にはPCから再び石橋が決め5-1とする。終盤に差し掛かり、運動量の落ちた相手にCREAは攻め手を緩めず、63分には右サイドからの折り返しを2番FW村山雄治が押し込み6-1。69分にはPCから15番DF佐藤邦憲がドラッグフリックで決め7-1。その直後にも16番FW田村勇樹がタッチシュートを決め、試合終了のホーンが響いた。
試合前のミーティング通りに、中盤の底のキャプテン7番MF山本佳佑、5番MF小田雅之の2人をうまく起点としてサイドチェンジを有効的に使い、効果的な攻めが随所に見られた試合だった。

この試合の結果、今シーズンの東日本リーグ2位が確定し、10/31から栃木県で開催される東西日本社会人ホッケー王座決定戦に出場が決定した。新潟CREAは2011年に出場して以来、4年ぶり。

2015東日本リーグ順位
1位 東京ガス 勝点18
2位 新潟CREA 勝点15
3位 SHINRYO 勝点12
4位 METRO 勝点6
5位 静岡クラブ 勝点6
6位 法政FAHC 勝点3
7位 大原ホッケークラブ 勝点0
※4〜6位は暫定

« 中学 新潟市新人大会 男女巻西が優勝 | トップページ | 高校 選抜大会県予選 女子巻総合が優勝 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1614071/61900633

この記事へのトラックバック一覧です: 社会人 東日本リーグ 新潟CREA4連勝2位で終了:

« 中学 新潟市新人大会 男女巻西が優勝 | トップページ | 高校 選抜大会県予選 女子巻総合が優勝 »