2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ニュース

2022年2月27日 (日)

2022HNJL中止

Screenshot_20220227123752Screenshot_20220227123829Screenshot_20220227123852

新型コロナウイルス感染症拡大に伴うホッケー新潟城山リーグ(以下HNJL)の中止(打ち切り)についてお知らせします。
各チームの活動状況(制限)、日程調整、会場の確保の点で再開は難しいと状況から、実行委員会として中止と決定します。
中止(打ち切り)による記録の取扱いについてはHNJLでは「全チームが日程の半分以上を実施済みの場合はリーグが成立したと認める」なっており、いずれのカテゴリも半数の試合実施に至っていないため不成立です。実施された2022リーグ戦の試合結果、リーグ記録は参考記録となります。

 

感染症蔓延状況の終息がなかなか見通せない中、ロシアウクライナ情勢もたいへん心配です。HNLJだけでなく、安心してスポーツ活動ができる状況が早く訪れることを願うばかりです。今後ともご協力よろしくお願い致します。

2021年12月31日 (金)

高校全国選抜 大会優秀選手に駒形選手、松田選手

270050110_5066665273365910_4270017797_5066665610032543_8

第53回全国高等学校選抜ホッケー大会の優秀選手が発表され、 新潟県関係では

天理高校3年駒形歩久選手(新潟クレスト-坂井輪中)

巻高校3年松田昌実選手(新潟クレスト-坂井輪中) 

が選ばれました。 

おめでとうございます。今後の活躍をこれからも応援しています。

2020年10月26日 (月)

U15女子日本代表に巻東中鈴木榎七さんを選出

Screenshot_20201026200926
日本ホッケー協会中学校部会よりU15ホッケー女子日本代表(オールスター戦出場選手)の発表が10月25日ありました。 10月17-18日に埼玉県飯能市で「U15ホッケー女子日本代表(オールスター戦出場選手)選考会」が行われ、新潟県から鈴木榎七さん(新潟市立巻東中学校3年)が選出されました。おめでとうございます。 日本ホッケー協会中学校部会HP http://hockeyjhs.sakura.ne.jp/index.php?key=jorqhjc9r-14#_14

2019年5月 7日 (火)

U21女子日本代表候補選手に駒形選手、松田選手

Clip_now_20190507_191801

2019年度のホッケーU21女子日本代表候補選手が日本ホッケー協会より発表されました。

新潟県出身選手としてGK駒形羽良々選手(坂井輪中→岐阜各務野高)、DF松田朋実選手(坂井輪中→巻高)ともに山梨学院1年の2名は2018年度U18女子日本代表に引き続き選出されました。。

今後の強化合宿により第8回 AHF ジュニア アジアカップ(2019/9/9-15/シンガポール) 女子ホッケー競技のU21日本代表チームが選出されます。

日本ホッケー協会 2019年U21女子日本代表

2018年9月 2日 (日)

アジア大会ホッケー日本代表 男女そろって優勝

2018アジア大会ホッケー
男女そろっての優勝おめでとうございます❗

男子決勝
日本6-6:SO3-1マレーシア
動画(フルタイム)
第4Qからの猛攻すごいです。
https://www.facebook.com/PenangBPK/videos/2198713553708746/

女子決勝
日本2-1インド
動画(ハイライト)
https://youtu.be/D701bHTa7zk

2017年11月21日 (火)

ホッケー授業スタート

ホッケー授業スタート
今年度のホッケー授業が始まりました。
新潟市西蒲区の区作り事業として実施されています。
子どもたちに楽しくホッケーに触れてほしいです。

今日は和納小学校。ホッケー授業は初開催でしたが、楽しそうに取り組んでくれていました。

☆和納小学校
平成29年11月21日 火 9:30~11:20
5、6年75人

☆松野尾小学校
平成29年11月27日 月 9:30~12:10
4~6年 49人

☆巻南小学校
平成29年12月11日 月 10:30~12:05
4年60人

☆巻北小学校
平成29年12月19日 火 8:45~14:50
12月20日 水 8:45~12:15
4~6年 約270人

☆越前小学校
平成30年1月12日 金 10:30~12:05 4~6年
1月15日 月 10:30~12:05 4~6年
1月23日 火 10:30~12:05 4~6年
4~6年合同27人

☆漆山小学校
平成30年2月5日 月 14:00~15:35 5年、6年1クラス 60人

2017年8月31日 (木)

全日本男子 亀山紅葉選手

全日本男子 亀山紅葉選手
8/31新潟日報に亀山紅葉選手の活躍を紹介する記事が掲載されています。

 ホッケーの日本代表DF亀山紅葉(福井工大4年・巻総合高出)が2020年東京五輪を目指し奮闘している。15年に東京へ向けた強化候補選手に選ばれると、今年はコンスタントに日本代表に招集。ワールドカップ(W杯)予選を兼ねた7月のワールドリーグ準決勝ラウンドでもレギュラーとして存在感を発揮した。

 185センチの長身を生かした「リーチとスピードで相手を追い抜く動き」が持ち味。代表ではサッカーのサイドバックに当たるサイドハーフを務める。豊富な運動量が要求され、守備だけでなく、攻撃の起点にもなる重要なポジションだ。

 ワールドリーグでは格上のチームと当たることが多く5戦全敗、10位に終わり、W杯出場を逃した。「失点が多く悔しかった。自分たちの思うようにプレーでできなかった」と振り返り、「疲れた中で、いかに集中を切らさず100%に近いプレーをやるか」と課題を挙げる。

 先の北信越国体では本県の成年男子チームの一員として出場した。本国体切符獲得はならなかったが、安定したプレーを披露。主将の山本佳佑は「見ていて安心する。代表入りしたことで、自分たちのモチベーションになった」と話した。

 亀山は東京五輪について「出るだけでなく、活躍しなければならない」と熱く語る。ホッケー代表はW杯出場を決めた女子「さくらジャパン」の認知度が高いが、男子はまだまだ。「女子は結果を残して五輪にも出ている。自然とメディアに取り上げられ、応援してくれる人が増える」。そのため、東京五輪で結果を残したいという思いが強い。

 忙しい中、帰省した折には中学、高校生に指導する。「下の世代も頑張ってほしい」とホッケーのまち・巻から自分に続く選手の登場を心待ちにしている。
【スポーツ】 2017/08/31 10:17

2017年6月22日 (木)

ホッケー日本代表に 亀山紅葉選手

ホッケー日本代表に 亀山紅葉選手
男子日本代表「サムライジャパン」 第3回 ワールドリーグ セミファイナル (2017/ヨハネスブルグ) 選手団を発表

日本協会より7月9日~7月23日より南アフリカ共和国・ヨハネスブルグにて第3回 ワールドリーグ セミファイナル に臨む男子日本代表「サムライジャパン」の代表選手団18名が発表されました。

新潟県からは福井工業大4年亀山紅葉選手(巻総合高校出身)が引き続き選出されました。
おめでとうございます。
新潟からも応援しています。

2017年4月24日 (月)

男子日本代表に亀山選手

男子日本代表に亀山選手
日本ホッケー協会より発表がありましたのでお知らせします。
男子日本代表「サムライジャパン」 第26回 アズランシャーカップ (2017/イポー) 選手団を発表
4月29日〜5月6日よりマレーシア (イポー) にて第26回 アズランシャーカップ に臨む男子日本代表「サムライジャパン」の代表選手団18名にワールドリーグラウンド2に引き続き福井工業大学亀山紅葉選手(新潟県出身)が選出されています。
東京オリンピック目指して新潟からも応援しています。
第26回 アズランシャーカップ 男子日本代表選手団名簿をダウンロード

2017年3月 8日 (水)

ワールドリーグ ラウンド2 日本代表「サムライジャパン」に亀山選手

ワールドリーグ ラウンド2 日本代表「サムライジャパン」に亀山選手
日本ホッケー協会より発表がありましたのでお知らせします。
2017年3月25日〜4月2日よりトリニダード・トバゴにて第3回 ワールドリーグ ラウンド2 に臨む男子日本代表「サムライジャパン」の代表選手団18名に
福井工業大学亀山紅葉選手(新潟県出身)が選出されています。
東京オリンピック目指して新潟からも応援しています。

日本ホッケー協会HP
http://www.hockey.or.jp/news/nt/me/smri/pt20170307162639.html

より以前の記事一覧