2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

大会結果6社会人

2016年8月 9日 (火)

社会人 全国大会組合せ

社会人 全国大会組合せ
2016年9月17日(土)~9月22日(木)まで愛媛県で開催されます全日本社会人ホッケー選手権大会(愛顔つなぐえひめ国体ホッケー競技リハーサル大会)の組み合わせがきまりました。

新潟CREAは初戦でセルリオ島根と対戦します。

2016年7月 3日 (日)

社会人 北信越選手権 男女ともに福井クラブ優勝

社会人 北信越選手権 男女ともに福井クラブ優勝
第24回北信越選手権大会
全日本社会人選手権北信越予選会
2016/7/2-3
新潟市城山ホッケー場
男子
準決勝
福井クラブ15(10-0:5-0)0小矢部OX
小矢部REDOX6(2-0:4-2)2新潟CREA
3位決定戦
新潟CREA5(2-0:3-1)1小矢部OX
決勝
福井クラブ3(2-1:1-1)2小矢部REDOX

女子
準決勝
おやべWeed's HC1(1-0:0-0)0新潟ホワイト
決勝
福井クラブ5(1-0:4-0)0おやべWeed's HC

男子の福井クラブ、小矢部REDOX、新潟CREA、女子の福井クラブが全国社会人選手権(9/18~愛媛県)に出場します。

2016年6月12日 (日)

社会人 東日本リーグ 新潟CREA連勝

社会人 東日本リーグ 新潟CREA連勝
東日本社会人リーグ
2016年6月12日
新潟市城山運動公園ホッケー場
新潟CREA6(2-0:4-1)1法政FAHC
Metro東京0(0-0:0-0)0白根クラブ
東京ガス16(6-0:10-0)0静岡クラブ

選手、役員の皆さんたいへんお疲れ様でした。
新潟CREAは7月2,3日に城山ホッケー場で行われる北信越選手権に挑みます。

2015年11月 6日 (金)

社会人 王座決定戦 CREA準優勝

社会人 王座決定戦 CREA準優勝
絆東西・東北日本社会人ホッケー王座決定戦

決勝
新潟CREA(関東第2代表)1-2(1-1) 東北選抜(東北代表)
日時:平成27年11月1日(日)11:20試合開始
会場:栃木県今市青少年スポーツセンター市営グラウンド
気候:晴れ(18℃)
得点者(アシスト)※新潟CREAのみ
1点目 FG 西川翔太(早川英佑)

[戦評]
2010年以来5年ぶりの決勝にコマを進めた新潟CREA。
決勝の相手チームは東北選抜。
前半、CREAは昨日の準決勝と同様にDFとMF間でのパス回しを重点的に試合を展開していく。
すると、8分に右サイドから中央の7番MFキャプテン山本佳佑にパスが回り、そこから右コーナー付近へうまくリードした14番FW早川英佑にキラーパス。ボールを受けた早川からのセンタリングをゴール前に走りこんだ13番FW西川翔太が合わせて先制点をあげる。
その後も中盤を経由しリズムよくパスをつながるが、34分にパスミスからボールを奪われ、カウンターから左サイドのセンタリングをゴール前で押し込まれ同点とされ、前半を折り返す。
後半も一進一退の展開が続く中、CREAは相手ゴールに襲いかかり惜しいチャンスもあったが、相手GKのファインセーブもあり、得点を決めることができない。
すると、残り15分を切ったところで相手にPCを与えてしまい、これを決められ逆転を許してしまう。その後はPCを獲得するも決めきることができず、そのまま試合終了。残念ながら、逆転負けで準優勝となった。

[最終結果]
優勝 東北選抜
準優勝 新潟CREA
3位 東京ガス
4位 滋賀クラブ

個人賞
優秀選手 新潟CREA 17番DF 石橋大我

この試合で新潟CREAの2015シーズンの全公式戦が終了しました。

準優勝おめでとうございます。
選手スタッフの皆さん、お疲れさまでした。
2016シーズンの更なる活躍をお祈りしています。

2015年10月31日 (土)

社会人 東西王座 CREA決勝進出

社会人 東西王座 CREA決勝進出
絆東西・東北日本社会人ホッケー王座決定戦
準決勝第一試合試合結果
[試合データ]
新潟CREA(関東第2代表) 5-3(1-1)滋賀クラブ(関西代表)
日時:平成27年10月31日(土)12:45試合開始
会場:栃木県今市青少年スポーツセンター市営グラウンド
気候:曇り(15℃)
得点者(アシスト)※新潟CREAのみ
1点目 FG 佐藤尚紀
2点目 FG 岡村陽平(山本雅彦)
3点目 PC 佐藤邦憲(山本佳佑)
4点目 FG 山本雅彦(山本佳佑)
5点目 PC 石橋大我(山本佳佑)


[総括]
我慢の前半から後半は怒涛の4得点!打ち合いを制して決勝進出!

[戦評]
2011年に出場して以来、4年ぶりの東西王座出場となる新潟CREA。準決勝の相手は西日本代表の滋賀クラブ。両チームともに交代メンバーのいない11人同士での戦いとなった。
CREAは前半から運動量で上回り、前半5分に4番MF山本雅彦のシュートのリバウンドを19番MF佐藤尚紀が決め先制点をあげる。しかし、12分に同点とされてしまう。その後は均衡した展開のまま試合は進み、CREAはサークル内までボールを持ち込むが得点をすることができず、同点のまま前半を折り返す。
後半は開始早々からその均衡が崩れる。37分に右手サイドから山本雅の打ち込みを10番FW岡村陽平が合わせて追加点を奪う。さらに50分、PCから15番DF佐藤邦憲がドラッグフリックをゴール左隅に豪快に決め3-1とする。しかし、その後に2点のリードが隙ができたのか、立て続けに失点してしまい、試合を振り出しに戻されてしまう。
しかし、そのあとに相手の運動量の落ちたところを鋭いカウンターから最後は山本雅が決め、残り時間10分で勝ち越しに成功する。さらに64分にはPCから17番DF石橋大我がドラッグフリックで確実に決めてダメ押し。その後は個人技で上回る相手の攻撃をチーム全員で守り、そのまま試合終了。念願の決勝進出を果たした。

準決勝第二試合試合結果
福島クラブ(東北代表)5-4東京ガス(関東第1代表)

明日の試合予定
9:30 3-4位決定戦
滋賀クラブ - 東京ガス
11:10 決勝
新潟CREA - 福島クラブ

2015年10月 4日 (日)

社会人 東日本リーグ 新潟CREA4連勝2位で終了

社会人 東日本リーグ 新潟CREA4連勝2位で終了
東日本リーグ第7節試合結果
[試合データ]
新潟CREA 8-1(2-0)大原ホッケークラブ(千葉県)
日時:平成27年10月4日(日)12:30試合開始
会場:栃木県今市青少年スポーツセンター県営グラウンド
気候:曇り時々晴(22℃)
得点者(アシスト)※新潟CREAのみ
1点目 PC 石橋大我(松田章)
2点目 FG 山本雅彦(西川翔太)
3点目 FG 山本雅彦(西川翔太)
4点目 FG 西川翔太(早川英佑)
5点目 PC 石橋大我(松田章)
6点目 FG 村山雄治(佐藤尚紀)
7点目 PC 佐藤邦憲(松田章)
8点目 FG 田村勇樹(山本佳佑)

[総括]終始ゲームを支配し、8得点の圧勝。4連勝で今シーズンのリーグ戦を締めくくる。
社会人 東日本リーグ 新潟CREA4連勝2位で終了
[戦評]
最終節の相手は今シーズン東日本リーグに昇格した大原ホッケークラブ。現在は最下位に沈んでいるが、カウンターを武器に首位の東京ガスから唯一の得点を奪っているチーム。
新潟CREAはディフェンスラインを下げて守る相手に対して、サイドチェンジを使い、相手ディフェンスが薄いサイドから攻め込むが、最後のところで決めきることができない。しかし、前半も半ばに差し掛かった17分、PCから17番DF石橋大我がドラッグフリックで決め、待望の先制点をあげる。この得点でリズムが出てきたCREAは28分に右サイドを崩し、最後は4番MF山本雅彦が落ち着いて決め、リードを2点とし、前半を折り返す。
後半もCREAの勢いは止まらずに、怒涛のゴールラッシュ!51分には中央を崩し、再び山本雅が決める。54分にはゴール前混戦を押し込まれ失点してしまうが、直後に左サイドからの折り返しを13番FW西川翔太が、58分にはPCから再び石橋が決め5-1とする。終盤に差し掛かり、運動量の落ちた相手にCREAは攻め手を緩めず、63分には右サイドからの折り返しを2番FW村山雄治が押し込み6-1。69分にはPCから15番DF佐藤邦憲がドラッグフリックで決め7-1。その直後にも16番FW田村勇樹がタッチシュートを決め、試合終了のホーンが響いた。
試合前のミーティング通りに、中盤の底のキャプテン7番MF山本佳佑、5番MF小田雅之の2人をうまく起点としてサイドチェンジを有効的に使い、効果的な攻めが随所に見られた試合だった。

この試合の結果、今シーズンの東日本リーグ2位が確定し、10/31から栃木県で開催される東西日本社会人ホッケー王座決定戦に出場が決定した。新潟CREAは2011年に出場して以来、4年ぶり。

2015東日本リーグ順位
1位 東京ガス 勝点18
2位 新潟CREA 勝点15
3位 SHINRYO 勝点12
4位 METRO 勝点6
5位 静岡クラブ 勝点6
6位 法政FAHC 勝点3
7位 大原ホッケークラブ 勝点0
※4〜6位は暫定

2015年9月14日 (月)

社会人 東日本リーグ 新潟3連勝

社会人 東日本リーグ 新潟3連勝
社会人 東日本リーグ 新潟3連勝
社会人 東日本リーグ 新潟3連勝
東日本リーグ第6節試合結果
[試合データ]
新潟CREA 3-0(0-0)静岡クラブ(静岡県)
日時:平成27年9月13日(日)12:30試合開始
会場:千葉県いすみ市大原グラウンド
気候:曇り時々晴(28℃)
得点者(アシスト)
1点目 PC 佐藤邦憲(松田章)
2点目 FG 山本佳佑(西川翔太)
3点目 PC 佐藤邦憲(松田章)

[総括]前半無得点も後半3得点で試合を支配。リーグ3連勝!

[戦評]
新潟を早朝3時に出発、約6時間の移動を経ての今節。相手は今シーズンから東日本リーグに昇格した静岡クラブ。しかし、これまでにすでに2勝しており、決してあなどれない相手。
新潟CREAは長時間の移動の疲れも見せずに序盤から運動量を上げ攻勢に出る。5分、右サイドをドリブルで駆け上がった17番DF石橋大我がリバースシュートを放つが惜しくもゴール上に外れる。その後もサイドを基点として幾度となく相手サークル内にボールを入れるが、最後のところで決めきれず、なかなか得点には至らない。逆に前がかりになったところを相手のカウンターでピンチを迎える場面があるも、21番GK和田英俊の好守で先制点を与えない。そのまま両チームとともに無得点のまま前半を折り返す。
後半も前半の勢いをそのままに新潟CREAの猛攻が続く。開始早々39分、PCから15番DF佐藤邦憲が得意のドラッグフリックをゴール左に決め、待望の先制点をあげる。47分には25mライン付近のフリーヒットからパスをつなぎ、最後はキャプテン7番MF山本佳佑が押し込みリードを2点とする。その後は相手の運動量が落ちたところを前線から積極的にプレスをかけ、高い位置からボールを奪い相手ゴールへ襲い掛かる。そして、55分に得たPCを再び佐藤が決めダメ押し。3-0とし試合を決定づける。
その後も危なげなくゲームを支配し、試合終了。
リーグ3連勝の勢いで次節の最終戦を迎える。

2015年7月15日 (水)

社会人 東日本リーグ CREA3勝目

社会人 東日本リーグ
2015/7/12東京都早稲田大学東伏見ホッケー場(人工芝)

新潟CREA 3(1-0:2-0)0 法政FAHC(神奈川県)

チームレポートより
今節の相手は前年度5位の法政FAHC。昨シーズンの最終戦で苦杯をなめた相手。
新潟CREAは前半からプレスをかけ、攻勢に出る。しかし、シュートまで行くが、なかなか決め切ることができずに時間だけが過ぎる。
15分、ついに待望の先制点がうまれる。中盤でカットしたボールを素早く12番FW橋口雄介へつなぐ。橋口は相手DFとの1対1をかわし、豪快にヒットシュートを決める。その後も何度かとチャンスはあったが決め切れずに、前半を1点リードのまま折り返す。
後半、早く追加点がほしいCREAは8分、左サイドでボールキープした橋口が右サイドを駆け上がった17番DF石橋大我へ大きくサイドチェンジ。石橋は勢いに乗ったドリブルで右サイドを切り裂き、サークル右45°から迷わず振り抜いたシュートがゴール左下隅に決まる。リードを2点とする。
さらに16分には13番MF西川翔太がプッシュシュートを決めて3-0とする。
その後も攻め手を緩めず、何度かPCを獲得するもゴールへは結びつかず、追加点をあげることはできず3-0で試合終了。
気温30℃を越える気候の中で、遠征メンバーも13人と少なく厳しい環境の中での試合。ピンチの場面は何度かあったが、今季初の無失点で昨シーズンの雪辱を見事に果たし、リーグ2連勝。通算成績を3勝1敗とした。

Img_2532
選手の皆さんお疲れ様でした。リーグ戦はあと2試合。上位進出をめざしてがんばってください。

2015年6月29日 (月)

社会人 北信越選手権 結果 新潟CREA全国逃す

第23回北信越ホッケー選手権大会
(全日本社会人大会北信越予選会)
2015/6/27-28
富山県 小矢部市野外運動広場

6月27日(土)
①10:00 男子リーグ 福井クラブ(3-1)小矢部REDOX
②12:00 オープンの部 小矢部OX(2-6)てなわん
③14:00 男子リーグ 福井クラブ(6-4)  新潟CREA

6月28日(日)
④9:00 オープンの部 小矢部OX(0-4)てなわん
⑤11:00 女子の部 福井クラブ(3-0)おやべWeed's.H.C
⑥13:00 男子リーグ 小矢部REDOX(6-1)新潟CREA

男女ともに全国社会人大会(9月岩手)の出場枠は「1」です。
男子の福井クラブは昨年ベスト4のためシードによる出場権を持っており、男子小矢部REDOXと女子福井クラブが出場権を獲得しました。

選手、関係者の皆さま、お疲れ様でした。

2015年6月14日 (日)

社会人 東日本リーグ 新潟CREAホームで2勝目

社会人 東日本リーグ 新潟CREAホームで2勝目
社会人 東日本リーグ
2015/6/14
新潟市城山運動公園多目的広場

4年ぶりに東日本リーグの試合が新潟で開催されました。たくさんの方に観戦して頂きました。

Metro3(2-0:1-0)法政FAHC
東京ガス6(3-0:3-0)0静岡クラブ
SHINRYO 2(0-2:2-1)3 新潟CREA

地元新潟CREAは接戦を制しリーグ2勝目、今月末の北信越選手権(富山)の活躍も期待しています。

遠いところ、新潟まで試合に来られた参加チームの皆さん、競技役員の皆さん、観戦頂きました皆さま、暑い中、お疲れ様でした。

より以前の記事一覧